20130907OB合宿と称して


OB合宿(と称して)実施!   日時:2013年9月7日(土)〜8日(日)
                              場所:滋賀県和邇海岸 「日出美荘}


 応援団OB長柄会(大谷啓二会長)では昨年から「現役時代を思い出しながら会員相互の親交を深め」かつ、「OBバンドの集中練習と大団旗の虫干し」を兼ねて

「OB合宿」を実施している。ただ、現役当時ほどの厳しい練習や恒例であった夜襲などには体力的に耐えられる状況にはないため、気持ちは「OB合宿」としている。

 昨年に続き、今年は9月7日(土)〜8日(日)に滋賀県和邇海岸「日出美荘」にて実施した。参加者は家族連れや日帰り参加者を含めて、総勢21人。ただ、両日とも

雨天であり、外での思うような練習ができなかったのが残念であった。そんな中、一同が海岸沿いの日出美荘に到着し、雨だから団旗は立てられないなと話している

横で、到着するや否や雨を顧みずに水着に着替え、湖に飛び込んで遊ぶ子供には驚かされた。聞くと、琵琶湖に来て泳ぐ事をずっと楽しみにしていたそうで、「風邪を

引くぞ」と言う周囲の声も何のその、随分と長い時間、遊泳を楽しんでいた。
 集まったOB・OGはそれぞれ練習準備をして、OBバンドは10月12日開催の第70回

長柄会総会で演奏する曲の最終仕上げに入った。リーダー部は現役時代を思い起こしつつ、周辺のランニング(散歩?)練習に励んだ。

 夜はバーベキュー大会で和気あいあいと話が弾み、その後も場所を宿泊部屋に移し、話が途切れる事はなく夜は更けていった。夜も深まった頃、別室からガッシャ〜ン

と大きな音が・・・・・。皆で何事かと部屋を覗くと、元気有り余る某D先輩が窓ガラスと格闘した物音であった。格闘結果はガラスは割れ、頭も少し切り、と両者痛み分けの

引き分けであった。大きな事故には至らなかったのが幸いであった。
 翌日は最後の練習の後、流しそうめんなどで子供も大人も昼食を楽しみ、あっと

いう間の合宿も終わった。1泊2日の短い期間ではあったが、練習の他に現役当時の思い出話から今後の長柄会の事や人生訓など、多岐に亘る話で浮世のストレスを

吹き飛ばした合宿であった。

                            (広報部 奥田 照夫)


    ※ 写真をクリックすると大きく開きます。各自DLしてください。
       なお、でかいサイズの写真が必要な場合は奥田までご連絡ください。


OB合宿3 OB合宿4 OB合宿5 OB合宿6

OB合宿7 OB合宿8 OB合宿9 OB合宿10

OB合宿11 OB合宿12 OB合宿13 OB合宿14



OB合宿15 OB合宿16